一定期間更新がないため広告を表示しています

南日本「新人王」「早押王」も2回目を迎えることとなりました。

当ブログをご覧の中には前回参加されなかった方もいらっしゃると思いますので、
「新人王」「早押王」がどういう大会なのかをご案内します。

本大会では、以下の2つの大会を交互に進行し、最終的に各々のNo.1を決めます。
  南日本「新人王」決定戦:クイズイベント参加歴6年以下                                       
  南日本「早押王」決定戦:クイズイベント参加歴7年以上
「クイズイベント参加歴」により新人王早押王と分けるので、初級者が大ベテランと対戦することはありません。

 新人王・早押王とも、予選から決勝まで全て早押しクイズで競います。(ペーパークイズなどはありません)
 予選ラウンドは早押しクイズ(7○3×;7問正解勝抜、3問誤答で解答権なし)に4セットチャレンジします。

各セットの順位に応じて次のセットの組分けが決まります。
 その後、4戦トータルの成績に応じた部屋で、準決勝・最終予選を開催。ここを勝利すればプレーオフ、決勝に進めます。

 本大会では、普通のクイズのオープン大会と異なり、予選落ちまでの間に多くの問題に触れることができます。

予選ラウンドで60問を計4セット、最終予選では25分間の早押しクイズで、350問程度の問題に触れることが出来ます
 しかし、クイズをたくさん楽しんでいただくために、複数部屋を借りて同時に進行するので、多くの方にスタッフとして

ご協力いただく必要があります。そこで、新人王参加者が早押王のスタッフ、早押王参加者は新人王のスタッフとなることで、

相互に大会を支えます
 特に新人王参加者の方は、解答者として参加しながらクイズイベントのスタッフとしての経験を積める貴重な機会です。

一人でも多くの方が、スタッフとして積極的に参加してくださることをお待ちしております。

 初心者からベテランまで、皆さんが作りそして、楽しむ大会。それが新人王早押王です。